2006年09月10日

1986年ですか。

ネットで注文していた「天空の城ラピュタ」がようやく届き、早速鑑賞。
1986年の作品だったんですね。
ってことは私はリアルタイムで見てないんだな。

ちいさいころは、あの飛行石にあこがれました。
飛べないことは分かっていても、形とかデザインとかがすっごく好きだった。

それにしても、シータとパズーって結構ラブラブモードだったんですねぇ。
ちょっと前にナウシカを観たので余計そう思うのかな。
ナウシカとアスベルってもっとドライだったから。

ナウシカは同居人が所有していたものです。
私が勝手に観ていると、仕事をすると言ってたのにやってきて、一人4役やっている声優さんがいるとかで、その人の声が登場する度に、「ほら、この人」とうれしそうに言うのです。
《コイツはアホだ》と密かに思いました。

しかし、マニアックな人はいるようで、ラピュタのDVD2枚目を入れると、「絵コンテ」というのがあったので再生したら、絵コンテに声が付いて頭から流れ始めました。
これが延々2時間続くと、流石に疲れるので再生中止。
また次の機会にトライします。
-----------------
sent from W-ZERO3

【DVD】天空の城ラピュタ風の谷のナウシカ ◆20%OFF!iconicon
posted by ウズマキ at 05:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。