2005年08月28日

芭蕉 奥の細道 むすびの地

image/cosakajun-2005-08-29T08:42:08-1.jpg
8月最後の週末、突然岐阜に遊びに行くことになり、帰りに大垣でプチ観光してきました。

大垣は美濃和紙の第一人者(?)の出身地だそうで、観光案内所で和紙のはがきを購入しました。
麻が含まれているらしく、若干布みたいな肌ざわりです。

水がきれいで有名で、商店街には自噴井があって、すっごく冷たくて気持ち良かったです。
京都の水道水とは全然違うわ…。
そうそう、水まんじゅうが名物のようだったので、お茶もしました。
image/cosakajun-2005-08-29T08:46:41-1.jpg

お友達の家の近くでは、川でドジョウが獲れるし、夜は星が4等星くらいまで3D映像のように立体的に見えた(夜の空が立体的に見える感覚って普段はないよね〜)し、「なつやすみ」を満喫しました。

しかし、車がないと文字通り生きていけないところですね…。
posted by ウズマキ at 16:42| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。