2009年08月31日

亀末広の上生菓子

20090828223743.jpg
いつも干菓子を買ってる姉小路にある亀末広で生菓子を買ってみました。
ひとつは葛のよく見るお菓子(葛焼きっていうんだっけ?)、もうひとつは桔梗がモチーフ?な求肥のお菓子でした。
どちらも甘ったるくなくて美味しかった!

もちろん、干菓子も買って帰りました。
朝顔がモチーフになってるのとかもあって、いつ見てもかわいい〜♪
posted by ウズマキ at 22:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

京都に来てます。

200806281347000.jpg


先週オープンしたイエモンサロンにランチに来ました。
千總の1階が改装されて向こうの中庭まで見通せるようになっています。
水だし抹茶入り煎茶がお水の代わりに出てきて、イエモン御膳はご飯とお味噌汁はおかわり自由!それで1000円なので安い〜。お米もおいしかったし。
ティーカウンターでは確かきき茶ができたはず。今度来たときは、試してみたいな〜。
posted by ウズマキ at 10:24| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

御室桜で有名な仁和寺

200710091144000.jpg

初めて参詣です。手前の松が枯れて茶色くなっててかわいそうでした。
その後、初めての龍安寺と等持院へ。
この等持院は足利家の菩提寺で、尊氏のお墓もあったりします。さらに夢窓疎石の庭が素敵でした。
あまり観光客もいなくて穴場的なところがまたよし。
紅葉の頃に来たらもっときれいだろうな〜。
posted by ウズマキ at 18:36| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嵐山

200710091120000.jpg

紅葉にはまだ早い山肌を渡月橋から。
posted by ウズマキ at 18:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松尾大社の樽占い

200710091549000.jpg

樽に向かって矢を射って、真ん中の穴に入れば大吉、樽に入れば吉という占い。
二人とも樽には入ってキーホルダーをもらいました。
大吉のチャームが欲しかったなぁ。
posted by ウズマキ at 15:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

七条西洞院にも

200710081402000.jpg

大正時代の建物(元銀行だって)を使ったカフェです。
こんなところにもセカンドハウスがあったなんて知らなかった。

なんて言ってたら東京にもあるそうで。
しかし、
Welcome to SECONDE HOUSE Kyoto is in TOKYO
ことごとく英語がひどかった。ギャグなのか。
posted by ウズマキ at 14:23| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅小路公園

200710081135001.jpg

カラスを狙うネコを発見。
結局逃げられてしまったところへ慰めに近づくと、ひとなつっこいヤツで付いてきました。
テリトリーがあるのか、途中であきらめたみたいでしたが、また違う人を見つけて遊んでもらっていました。
posted by ウズマキ at 11:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

イノダコーヒー本店

200710071824000.jpg

三条通りに三条店があるもんだから、近くにある本店を知らずにいましたが、ホテルのようなたたずまいです。
中庭もあって雰囲気があります。
posted by ウズマキ at 18:29| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

また京都ネタ

img122.jpg
あら、気づいたらもう先々週の週末なんですね。
先の連休に京都に遊びに行ってきました。
7月の京都と言えば、祇園祭。
さらに知恩寺手作り市の開催日15日が今月は日曜日と、イベントが重なる連休だったので、3ヶ月前から予定していたのです。

ただ、ちょうど台風が来ているタイミングだったので、大丈夫かなーと心配しながらの出発でした。
結局、幸運にも台風は土曜日の夜中のうちに過ぎ去ってくれました。
翌日は台風一過の見事な晴天!
ただ、手作り市は16日への順延が決まっていたので、日曜日は祇園祭にだけ行きました。

写真は、吉富のお菓子で、「稚児提灯」という名が付けられています。
祇園祭の時期だけのお菓子で、吉富のお菓子紹介本にも載っているくらい、お馴染みのものだそうです。
これをいただいたのは平安神宮のちょっと西にある野村美術館付属のお茶室。
ゆったりと時間を過ごせる空間でした。
posted by ウズマキ at 00:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

京都回顧録

前回の記事を投稿してから早1ヶ月、完全に放置しておりました。

なぜ京都にいたのか書こうと思っているうちに時が経ち、タイミングを失っていましたが、ここにきて懐かしさを感じはじめたので、回顧録としてまとめてみます。

さて、1ヶ月ほど前、人生初めての結婚を体験しました。
その節はお祝いの言葉をいただき、ありがとうございました。
みなさんに祝福の言葉をいただけて、本当にうれしかったです。
結婚式の予定が未定なもので、結婚パーティを企画していただいたり、うれしいのと同時にとても楽しみにしています。
ありがとうございます。

話を元に戻します。
実は結婚してから初めて両方の両親の顔合わせをセッティングしたんです。
その場所が京都。
どちらかの実家がある、というわけではないので、普通に考えれば変わった設定ですが、私たちが出会った場所であり、そのほかにも縁の深い場所であったので、この地にしました。

鴨川沿いにある小さなレストランで一緒にランチ。
初めて顔を合わせた割には会話がはずみ、これが大人ってもんなのか、と思いました。
いや、誰かは、おばさんが二人いれば話は盛り上がるもんなんだ、って言ってましたっけ。

親が話すネタはやはり、息子、娘の小さい頃の昔話で、なんだか懐かしく、ときには私ってそんな子だったっけ?って思いながら聞いてましたね。

その日は天気も良かったので、みんなで平安神宮まで行きましょう、ということに。
明らかに「おめでとうございます」な構成メンバーで観光ですよ。
平安神宮までお参りに行って、神苑も回りました。
神苑はちょうど桜が満開で、小さくてかわいらしい桜が見事に咲いてました。
平安神宮には何度か来ていて(うちの母親は小学校の修学旅行以来と言ってましたが)、神苑も過去に回ったことがあるのですが、桜の時期はこれが初めて。
ほんっとに、感動です。おはなみおすすめスポット。

さらに出口付近で結婚式を挙げるための建物が見えてきて、ここで挙げるのもいいかもね、なんて話してました。
聞いたところによると、お安いそうですよ。


私と相方の二人は京都に前日入りして、午前中は百万遍に行ってました。
毎月15日は、恒例となった知恩寺の手作りマーケット。
数年前、私が出品した頃から変わらず出ている店、初めて見るけど完成度の高い店。
いつきても楽しいのだけど、日曜日で天気も良いもんだから、境内は身動きがとれないほどの人でいっぱい。
ゆっくり物色するのはとうてい無理な状況でしたね。

とはいえ、ちょっとはおサイフも登場。
生き物をモチーフに陶器を作っているお店で、ユーモラスなお猪口を2つ。
さらに、前から目を付けていた黒柿の木でできた平なつめを1つ。

実は、その黒柿のなつめ、今日使ってみました。
やはり完成度は高くなく、完全な円になっていないため、フタが閉まらないことがあると発覚。
お客に気づかれないように扱おうと思うと、相当正確なお点前をしないといけないようです。
でも、色やツヤ、雰囲気は渋くてステキ。買って良かった。
これからはお茶を点てる機会をもっと作って使ってあげなきゃね。
posted by ウズマキ at 02:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

創作すし@京都

img107.jpg

手鞠鮨が並んでて、かわいい〜。
シャリが甘め、ネタも江戸のほうがおいしいけど、次から次へと変わり種が出てきて、楽しかったです。
posted by ウズマキ at 21:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

京都です。

img096.jpg
仕事にかこつけて、週末京都で遊んできました。

昨日は節分、桃の節句ツアーを企画。
企画といっても、その日の朝に行き先を決めて回っただけ。
そして、今見頃なのは桃でなくて梅。完全にツアー失敗です。


なにはともあれ、桃の節句もどきツアー決行。


まず向かったのは、二条城。
梅がきれいという話を聞いて行ってみました。入場料600円。
ちょうど本丸御殿の特別公開をしていたので、そちらも。入場料300円。
本丸御殿の3階からの眺めが、「絶景かな」でした。
ちょうど東大文字も見えるんですね。
あとお部屋のランプがかわいいです。
梅林も、いろんな種類があってよかった。
紅白のとか濃い紅のとか、立派なのが。

続いて、北野天満宮へ。こちらも梅が有名ですよね。
梅苑に行こうかと思ったのだけど、境内でもきれいに咲いていたので、こちらで堪能でした。
マーブル模様の花があってびっくり。新種かなぁ。
天満宮の近くにある、有名なあわ餅を買い、お寺の休憩所で食す。
もちもち感とつぶつぶ感のハーモニーがおもしろーい。

そこから、西陣の織成館へ。
京町家を展示室とショップに改造してあるのですが、梁がものすごくでかい!
それから井戸の位置が普通の町家の設計と違ってました。改造したときに移した?
展示物だけでなく、建物自体も魅力的なところでした。

そしてそこから北東に移動して、宝鏡寺@堀川寺の内西入ルへ。
ここは桃の節句ツアーにもっともふさわしい場所。
お人形の供養をするお寺だから。もちろん、時代物の人形も所蔵されてます。
毎年、春と秋にしか公開されないのですが、今回が100回目の記念人形展だったようです。
源氏物語とお雛様がテーマで、めちゃくちゃ古そうな立ち雛とかありました。
しかし昔の人形の顔ってコワイ…。

近くに住んでいながら行けていなかった、織成館と宝鏡寺に行けて、心に引っかかってたものがすっきりしました。

さて、すっきりしたところで、鶴吉へgo!
実演でお菓子を作ってもらってお抹茶をいただきました。
菜種きんとんは、さすが出来立て、みずみずしくてめっちゃおいしかったです。
中の粒あんも大きかったからか、黒文字でさせない状況(恥)。
抹茶は、どこのなんていうお茶だったんだろう、甘みがあって激うまでした。
さすが、上等なの使ってるんだろうな。

で、写真。
新風館のお店Tawawaで京野菜のフレッシュジュースいただきました。

桃の節句もどきツアー、満喫しました。
posted by ウズマキ at 02:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。